パコパコママ評価と評判メインメニュー

パコパコママとは? パコパコママ安全性 パコパコママ仕様 熟女紹介 入会方法をご説明 退会方法をご説明
動画を見る方法

パコパコママのドル決済と円決済を検証してみました

【2017年4月1日追記】
2017年3月下旬に、円決済は廃止になり、ドル決済のみとなりました。
したがって、この記事は役に立たなくなりました。
パコパコママに入会する場合、全ての人がドル決済をする必要があります。
ドル決済については、当ブログの評価記事をご覧ください。
【追記ここまで】

パコパコママ円決済の価格表

パコパコママは2012年9月26日より、円決済で入会することができるようになりました。
ちなみにパコパコママは2017年で運営10年目になります。

2012年9月25日まではドル決済でしか入会できませんでした。しかし、2012年9月26日からは円で支払うかドルで支払うかを入会する利用者が任意に選択できるようになったのです。

上図は、パコパコママの入会案内ページの価格表の所ですが、円で決済するかドルで決済するか切替ボタンが設置されており、ここでどちらにするか選択できるようになっています。

さて、円とドルではどのような違いがあり、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか!?

ドル決済は価格が変動、円決済は固定価格

価格面では、円決済とドル決済では特徴があります。

円決済は1ドル100円で計算された価格で設定されております。
例えば、30日コースであればドルだと$48.50ですので、円決済の価格は、48.50×100円で、支払い額は4,850円ですね。
会員を自動継続する時の価格も、固定の価格で支払い額が変動しません。

ドル決済は、1ドル何円かは、毎月変動しますから、支払価格が異なってきます。
$48.50でも1ドル90円と、1ドル100円では、支払い額が異なります。その時の為替相場に支払額が依存します。
このように1ドル何円になるかで、支払額が異なるのでちょっと駆け引きがありますね。円高になり1ドル90円や85円になれば、パコパコママの会員価格が安くなり、1ドル100円を超えると、円決済より高い価格を支払わないといけません。

価格が1ドル100円で固定の円決済か、安くなったり高くなったりする可能性のあるドル決済を選択するかは自由ですね。

日本在住の日本人でもドル決済できるのか?

日本在住のかたで、日本で作成したクレジットカードでも問題なくドル決済できます。特に申し込みなどの必要もありません。
ただし、カードはパコパコママの入会案内ページにも書いてある通り、VISA、MASER、JCB、DINERS CLUBのいずれかである必要があります。

また、2012年9月26日以前はドル決済しかなく、全員がドル決済で入会していたことから問題がないということも分かります。

カード会社が、現在の為替レートを使用して円に換算し請求するので、日本のお店でカードを使って購入するのとまったく変わりありません。(分割はできません。一括のみです。)

入会中に支払い通貨を変更できるのか?

1度入会してしまうと、支払い通貨は途中で変更できません。
どうしても変更したい場合は、1度退会して、入会しなおさないとなりません。
したがって、入会時の支払い通貨の選択は重要です。

円決済にメリットはあるのか!?

円決済は、何のメリットがあるのか?というのを管理人が考えてみました。

1.1ドル100円を超えていれば、円決済の方がドル決済より安い

為替相場が1ドル100円以上なら、円決済の方が安いです。
もはや、これがメリットですね。
2017年現在、1ドル100円を超えていますから、価格という視点から円決済がオススメ。

2.理屈を無視して、ドル決済がなんとなく嫌な人にオススメ

ドル決済になんとなく抵抗がある。円じゃないと気が済まない。請求書にドル表示されるのはなんとなく抵抗があって嫌だというかたは、円決済がオススメです。

これは価格の問題ではなく、気持ちの問題ですから、そういうかたは円決済は非常にオススメです。
請求書には、ドルの表示はされず日本円で表記されます。

3.為替相場の影響で毎月請求額が違うのが嫌という方にオススメ

ドル決済だと、毎月請求金額が微妙に変化します。
それは当たり前ですが、為替レートが常に変動しているからです。

しかし、円決済であれば、毎月(又は申し込んだコース期間毎)同じ金額の請求しかきません。
30日コースなら30日毎に4,850円固定ですし、
180日コースなら180日毎に24,000円の固定額です。

この固定額という所に魅力を感じるかたは円決済がオススメです。

4.請求書に絶対にドル表示させたくないかたにオススメ

毎月クレジットカード会社から送付されてくる請求明細書や、ネット上でみれる自分のオンライン請求明細に、ドル表示させたくないかたはオススメです。
例えば、その請求明細を自分以外も目を通す人がいる場合は、かなり円決済は良いと思います。
海外での買い物だと言うことがバレたくないなど、様々な事情があると思います。

結論は、それぞれが決めるしかない。

このような記事を書かせて頂きましたが、最終的に判断するのは自分ということになります。
ドル決済だと、1ドルの価格が100円以下の時は円決済より安くなりお得です。
しかし、100円を超えてしまうと逆に損になります。
円決済は、1ドル100円の価格で計算され、円相場に依存しないので、毎月固定価格となります。

人にはそれぞれ考え方の違いがありますから、円決済が魅力的に映ったり、ドル決済が魅力的になる人もいるでしょう。

上記の記事を参考にして、好きな方に入会するのが一番ということになると思います。

ちなみに、ドル決済でも円決済でも、動画の内容、サイトのURL、表示言語(日本語)は、すべて同じです。
ドル決済だと、パコパコママのページが英語になるとか、そのようなことは一切ありません。(ドル決済でも、もちろん日本語です。)
あくまで支払い通貨が違うだけです。

まあ、今は1ドル112円くらいですからドル決済より価格が安い円決済が無難な選択だと思います。

関連記事

安全性や疑問点に答えた記事はコチラ。
パコパコママの安全性

パコパコママ公式サイトは、コチラからどうぞ。

  1. コメント(-)

別なページを見る為に、ページ上部のメニューに戻る

当サイトのTopページへ戻る

公式サイト

パコパコママ公式サイトはコチラ
パコパコママ
2017年6月6日まで超VIPの中の巨乳作品を一般会員にも開放

シリーズ動画紹介



過去記事

当ブログの過去の記事はここに集まります。
パコパコママ過去のイベントの一覧
円決済について検証